コラム

家族生物

2022/7/4 考える知識

 生物の分類をするときに、「科」というグループ分けが存在します。英語で言うとfamily】、つまり「家族」と同じです。カボチャとメロンはウリ科、キツネやタヌキはイヌと同じイヌ科……といった具合に、共通の近しい祖先を持った者同士を同じ科としてまとめているのです。

同じ科の生物同士は似た特徴を持つことが多いのですが、中には言われなければ同じ科だとは思わないものもあります。たとえば、バラ科。バラはもちろんとして、イチゴやサクラ、モモ、ビワ、リンゴ、カリン、アーモンドなどもバラ科の植物です。今あげた植物はすべて身近なものではありますが、草花であったり低木であったり高木であったり、生えている様子は様々。利用の仕方(どこを食べるかなど)も様々です。バラ科だけにバラバラ……ということ!?

一覧へ戻る