コラム

印象の化石!?

2021/12/14 考える知識

 皆さん、化石と聞くとどんなものを想像しますか。多くの人は、恐竜の骨やアンモナイトの殻などを真っ先に思い浮かべるのではないでしょうか。生物の身体が長い年月を経て、鉱物に置き換わったものですね。しかしそのような化石の他に、巣穴や足跡、糞、“印象”なんてものも化石になりうるというのをご存知でしょうか。

 ここでいう印象というのは、生物の輪郭のことです。生物が死んで身体の表面が泥に押しつけられると、身体そのものは腐っても、泥についた痕が化石になることがあります。これが印象化石です。

 骨や貝殻の化石に注目が集まりがちですが、巣穴や足跡、糞などの化石(生痕化石といいます)や印象化石は、かつてどんな生物がどのように生活していたかを知る大事な手掛かりだといえるでしょう。

一覧へ戻る